スパーキー佐藤の早漏革命(購入実践記)

-  |  次の3件 »

興奮対策のネタバレ(スパーキー佐藤の射精コントロール方法)

スパーキー佐藤の早漏対策の中で最も重要とされているのがこの興奮対策です。
おそらくほとんどの男性がこの興奮対策の部分がうまくいっていないので、射精をコントロールすることができずに早漏となっていると思います。

スパーキー佐藤の興奮対策を少しネタバレ



まず、この興奮対策に部分では、以下のような解説がされていました。

興奮レベルというのがあってレベル1からレベル6までが存在するとのこと。

スパーキー佐藤7.png
射精と言うのは、脳の中で興奮が限界水準に達した場合に脳からの射精命令が出ます。

自分がどの程度、興奮してるのか、自分の限度がどこなのかの限界水準を
知ることが重要になってきます。

常に意識しておくことで対処法がわかります。

1通常状態(文字とおり、勃起すらしていないやわらかい状態)
2半立ち状態(勃起しつつはあるけど、まだまだ硬さが足りない状態)
3勃起状態(完全に勃起している状態でこの段階ではまだ射精しそうな感覚はない)
4射精準備中(射精に達しそうな感覚が少しだけ出てきている)
5一触触発(あと数秒で射精してしまってもおかしくないような状態)
6射精状態

このパ−トでは、メインとして、3の勃起状態をキープすることによって
射精を遅らせ持続時間を延ばす方法が紹介されています。

呼吸法による早漏防止


呼吸法によって暴走している脳にストップをかけることが可能です。
呼吸で早漏が阻止できるなんて信じられないかもしれませんが、実際に
試してみますと、効果を実感できます。

実は勃起と射精には、自律神経のうちそれぞれ別の神経がかかわってきていることが明らかにされています。

自律神経には、交感神経と副交感神経とがありますが、このうち勃起をつかさどるのが副交感神経。

射精をつかさどるのは交感神経です。

緊張状態のときあ交感神経優位となりリラックスしている時には副交換神経優位となります。

副交感神経を継続するには、深呼吸が有効です。

興奮レベルを勃起状態のままキープするコツ


ピストン運動の際に、興奮状態を今以上にあげないためにも、どういった方法があるのかが解説されています。

射精準備中の段階になってしまいますと、その前の段階まで取り戻すのはなかなか難しいです。
挿入している持続時間を延ばすためには様々なテクニックがありますので
その方法が詳しくこの興奮対策に部分で解説されています。

スパーキー佐藤8.png
↑これが、スパーキー佐藤の早漏革命ではこういうように、一気に射精までいかず
遅らせることができます。

これは、まったく自分としても、知らなかった方法で、スパーキー佐藤さんが業界にも
広めた方法のようです。

実際に試してみて効果をはっきりと感じることができました。

スパーキー佐藤の早漏革命公式サイト

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性の中に入ると、3秒の早漏でも治る?

こんばんは。

知恵袋の性の悩みカテゴリの中では早漏についての質問が殺到していますよね。

質問をみていると女性の中に入ると、3秒という言葉で検索してくださいと多用されてるみたいですがその中でもスパーキー佐藤さんの早漏革命は早漏改善法のお薦めランキングでも上位になっていて嬉しく思います。

>早漏革命の方法とは?

また、このブログから本当にたくさんの方々にスパーキー佐藤さんの早漏革命をご購入頂き本当にうれしいです。

このブログは2013年に数記事だけ更新しただけの状態でしたが、なんと300名以上の方が早漏革命を購入してくださいました。

この場をお借りしてお礼をさせて頂きますわーい(嬉しい顔)本当にありがとうございます。

実際に購入して、この教材は本物だと思ったので詳しくレビューをさせて頂いているつもりですが、なかなかうまくレビューできている自信がありません。

早漏に悩む方はまだたくさんいるということがわかったので今年も不定期ながらスパーキー佐藤の早漏革命(購入実践記)を更新させて頂ければと思います。

スクイーズ・テクニック法



以前の記事ではスクイーズ・テクニック法を紹介しましたがこれも危険性がある方法です。

実は早漏革命の中でも、もっと危険で効果のある方法も紹介されていますがそれは使うべきではないですね。

最悪、睾丸が破裂してしまう可能性があるような方法だそうです。

このブログでは亀頭の鍛え方だったり、カリのトレーニングなどのパートをメインで紹介してきましたが射精コントロール法も重要です。

これは実際に逝きそうになった時にすべきことが紹介されています。

多くの方が予想するように呼吸法も取り入れてあります。

早漏防止治療薬やクリームなどの危険性



また早漏防止クリームやスプレーといったものは早漏革命の動画の中ではいっさい紹介されていません。

日本では売ることが禁止されてる薬を海外から取り寄せるわけですが、あそこをマヒさせてしまうものですから本当に手を出さないでほしいものです。

多少の時間(といっても週間でいいから)はかかりますがまずはじっくり早漏改善トレーニングを続けてみてほしいです。

これは僕も実際に実践して大きな効果を感じました。

詳しくは早漏改善トレーニング(カリ、亀頭)のところで紹介させて頂きました。

スパーキー佐藤さんの動画は高額で著作権もありますので一部伏字とさせていただきました。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スクイーズ・テクニック法スタート&ストップ法

スパーキー佐藤の早漏革命では、この言葉に触れられていませんが、スクイーズ・テクニック法、スタート&ストップ法というものがあります。

この射精しそうになった時、寸前で止めるテクニックは、スパーキー佐藤の3つの早漏改善法(刺激対策、興奮対策、射精対策)のうち、興奮対策の項でおまけ的に紹介されています。

スクイーズ・テクニック法・・・射精しそうになったら、亀頭の腹側に指を当て、ペニスを数秒間圧迫して射精を止める方法

これと似たような事(おそらくもっと射精を遅らせるには効果的で、現場でも活用している男優も多い)がスパーキー佐藤さんの動画のなかでも、射精対策のところで解説していますが、危険性があるとのことであくまで緊急的に活用してくださいとのことです。

あくまで、興奮レベルを下げる事が目的です。

詳しい方法はこちら

物理的に興奮を鎮めます。

これが癖になってしまったり、力を入れてしまうと非常に危険であって、あくまで荒技として紹介するだけなので、必要がなければ、やらないほうがいいという解説をしていました。

スパーキー佐藤9.png

スパーキー佐藤の解説「早めにやらないと玉に力がかかってしまうので注意してください」ということです。

早漏革命のダウンロードはここから

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の3件 »
Copyright © スパーキー佐藤の早漏革命(購入実践記) All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます